大阪の注文住宅はエフイーホーム株式会社エフイーホーム

資料請求・お問い合わせ
ご来店・リモート予約

建築日誌 建築日誌

HOME > 建築日誌 > 大阪市阿倍野区

  • 2024年6月12日

  • サッシ開口・取付

サッシ開口・取付を行いました。

「開口」とは、壁・床や天井に窓や出入口などを設けることを指します。

建物の眺望や換気、採光などに直結する作業です。

  • 2024年6月7日

  • 屋根工事の様子です。

・屋根野地

・ルーフィング(防水紙)

強い雨が降った場合など、雨水が屋根材の隙間から屋根材の下へ入り込むのを防ぐ役割があり、とても重要なポイントです。

  • 2024年6月4日

  • レベリング工事

レベリング打設前と、レベリング打設後の様子です。

「レベリング」とは床面に流し込むだけで平滑になる性質のある塗り材のことです。

  • 2024年6月2日

  • ALC工事

床版ALC敷き込みが完了いたしました。

・2階

・3階

  • 2024年5月25日

  • 建方工事

鉄骨建方の様子です。

「建方」とは、現場で建物の主要な構造材を組み立てること。
土台の据付から柱、梁、棟上げまでの作業工程のことをいいます。

  • 2024年5月21日

  • 引き続き、基礎工事を行っています。

・狭小部の先行巾木

・まんじゅう

  • 2024年5月19日

  • 玄関土間・ポーチCON打設が完了しました。

・型枠脱型

・玄関土間・ポーチCON打設

・埋め戻し 完了

  • 2024年5月16日

  • 生コン打設完了しました。

生コン打設完了しました。

  • 2024年5月12日

  • アンカーボルトのセット状況です。

・アンカーボルト

「アンカーボルト」とは、鉄骨造の柱脚部などを基礎と接続するために用いられる、ステンレスでできた棒状の接合金物のことで、 地震や風圧などで建物の構造躯体(くたい)が基礎から外れたり、持ち上がったりすることがないように、その土台と基礎をしっかり固定する役割を担っています。

  • 2024年5月10日

  • ボイド仕込み・型枠建込みを行いました。

ボイド仕込み・型枠建込みを行いました。

  • 2024年5月7日

  • 大阪市阿倍野区で新築工事が始まりました。

敷地面積24.76坪、延床面積35.52坪の3階建て住宅の建築が始まりました。
これから現場状況をご報告していきます。

こちらは配筋完了の様子です。

一覧ページへ戻る

pagetop