大阪の注文住宅は鉄骨造で狭小地も得意なエフイーホーム株式会社エフイーホーム

資料請求・お問い合わせ
ご来店・リモート予約

建築日誌 建築日誌

HOME > 建築日誌 > 大阪市鶴見区諸口

  • 2020年12月22日

  • 建物が完成いたしました。

建物が完成いたしました。

完成写真をご覧いただくには
コチラから▶︎

  • 2020年12月9日

  • 完成まであとわずかとなりました!

完成まであとわずかとなりました。

  • 2020年12月1日

  • 外装工事を行いました!

外装工事を行いました。

・外装材・軽天張り

  • 2020年11月22日

  • 内部造作工事を行いました。

内部造作工事を行いました。

・断熱工事 ウレタン吹付 完了

  • 2020年11月16日

  • 上棟式を行いました!

上棟式を行いました。

上棟式とは、新築への祝福と神の守護に感謝を示し、同時に無事建設されることを祈願する儀式です。建物の四方に酒・塩・米をまいて清めます。

  • 2020年11月8日

  • 屋根工事 板金葺き施工を行いました。

・屋根工事 板金葺き施工を行いました。

・床下木部の防蟻防腐処理 完了証

  • 2020年11月4日

  • 木工事を行いました。

各階の造作工事を開始しました。

・1階 間柱、窓取付

・2階 外部間柱設置

・3階 天井下地、間仕切壁取付

  • 2020年10月31日

  • 床レベリング施工を行いました。

床レベリング施工を行いました。

  • 2020年10月27日

  • 鉄骨塗装タッチアップ~屋根工事を行いました。

鉄骨塗装タッチアップ~屋根工事を行いました。

  • 2020年10月22日

  • ALC床版敷き込み工事を行いました。

床に100mm厚のALCコンクリートを敷いていきます。
ALCコンクリートはその中心に防錆処理を施した補強鉄筋(ラス網)を内蔵した建築パネルです。
軽い、強い、燃えない、腐らないといった軽量気泡コンクリートの性能を長期間維持しつつ、
一段と強度をもたせた理想的な建材です。

  • 2020年10月16日

  • 外部足場を組立ました。

足場を組み立てました。

  • 2020年10月10日

  • 基礎工事が完了して鉄骨建方工事の様子です。

基礎工事が完了して鉄骨建方工事の様子です。

・鉄骨建て方 
基礎工事が完了しいよいよ上棟です。
鉄骨を慎重にクレーンで吊り上げ、ハイテンションボルトでしっかりと締めつけます。

・鉄骨建て方 完了

  • 2020年10月5日

  • 基礎工事が完了しました!

基礎工事が完了しました。

・土間コンクリート施工

  • 2020年9月27日

  • 引き続き、基礎工事を行いました!

引き続き、基礎工事を行いました。

・基礎枠組み立て・鉄骨アンカーボルト設置

・基礎コンクリート打設

・基礎天端セルフレベリング施工

まず打設前に基礎の外周に沿って型枠を設置し、底盤部分のコンクリート打設を行います。 次に立上り部分にコンクリートを打設します。どちらのコンクリートも余計な空気や水分を抜いてしっかりと締め固めを行います。 大事なコンクリートにジャンカやコールドジョイントができないようにするための作業です。

  • 2020年9月26日

  • 引き続き、基礎工事を行っております。

・基礎型枠工事
基礎立上り型枠を組み、その型枠に生コンを流し込みます。

・基礎スラブコンクリート打設

  • 2020年9月20日

  • 基礎配筋工事をしました。

鉄筋を格子状に組んでいきます。この作業を配筋と言います。鉄筋を2重に配筋し(ダブル配筋)不動沈下と高耐震性を実現しています。

  • 2020年9月12日

  • 捨てコンクリート打設を行いました。

こちらの写真は通称「捨てコン」と呼ばれるものです。地面からの湿気を建物に上げない様にシャットアウトするためのシートを敷き、コンクリートで固定します。 また次の作業で型枠や鉄筋を組んでいくのですが、正確に場所を把握するための目印もこの捨てコン上に付けていきます。”捨て”コンとは呼ばれますが重要な工程の一つです。

  • 2020年9月6日

  • 地盤改良工事~掘り方を行いました。

地盤改良工事~掘り方を行いました。


・地盤の長期安定を図るため地盤補強をします。

・掘り方を行いました。基礎を作るための工程です。

  • 2020年8月20日

  • 大阪市鶴見区で新築工事がスタート!

敷地面積坪18.69坪、延床面積坪29.89坪の3階建て住宅の工事が始まりました。
これから現場状況をご報告していきます。どうぞお楽しみに!

まずは解体の様子です。

一覧ページへ戻る

pagetop