大阪で注文住宅の建築は重量鉄骨造の株式会社エフイーホーム株式会社エフイーホーム

資料請求・お問い合わせ
ご来店・リモート予約

建築日誌 建築日誌

HOME > 建築日誌 > 茨木市沢良宜西

  • 2016年5月13日

  • 建物完成。

建物が完成いたしました。

完成写真をご覧いただくには
コチラ▶︎

  • 2016年5月6日

  • ボード貼付工事を行いました。

貼り付けたい壁の寸法に合わせてカットし、壁前面に貼り付け、工具を使ってしっかり固定します。

・天井を貼ってます。

・壁を貼ってます。

  • 2016年4月29日

  • 吹き付け断熱工事をしました。

吹付断熱工事を行いました。白いモコモコしたものが断熱材、現場発泡硬質ウレタンフォームです。

  • 2016年4月22日

  • 木軸工事、床工事、床暖房工事をしました。

内部の木工事が始まりました。

・木軸工事の様子です。内部の壁や床、サッシ回りの木部分を施工しています。

・床工事の様子です。

・床暖房工事の様子です。

  • 2016年4月8日

  • 上棟式を行いました。

上棟式とは、新築への祝福と神の守護に感謝を示し、同時に無事建設されることを祈願する儀式です。建物の四方に酒・塩・米をまいて清めます。

  • 2016年3月25日

  • 床ALC工事をしました。

2Fの床に100mm厚のALCコンクリートを敷いていきます。ALCコンクリートはその中心に防錆処理を施した補強鉄筋(ラス網)を内蔵した建築パネルです。
軽い、強い、燃えない、腐らないといった軽量気泡コンクリートの性能を長期間維持しつつ、一段と強度をもたせた理想的な建材です。

  • 2016年3月11日

  • 鉄骨上棟しました。

基礎工事が完了し、いよいよ上棟です。鉄骨を慎重にクレーンで吊り上げ、ハイテンションボルトでしっかりと締めつけます。

  • 2016年2月26日

  • 基礎工事が完了しました。

コンクリートを打設し、基礎立上り型枠を組み、その型枠に生コンを流し込みました。養生期間完了後、型枠を取り外します。
こちらは型枠取外し後の基礎コンクリートの写真です。基礎の立上りから出ている棒はアンカーボルトといい、建物と緊結されて基礎と建物が一体化します。

  • 2016年2月12日

  • 基礎配筋工事をしました。

鉄筋を格子状に組んでいきます。この作業を配筋と言います。
鉄筋を2重に配筋し(ダブル配筋)不動沈下と高耐震性を実現しています。

  • 2015年12月4日

  • 茨木市沢良宜西で新築工事がスタート。

敷地面積62.58坪、延床面積58.62坪の2階建て住宅の工事が始まりました。
これから現場状況をご報告していきます。どうぞお楽しみに!

まずは地鎮祭の様子から。

一覧ページへ戻る

pagetop