大阪で注文住宅の建築は重量鉄骨造の株式会社エフイーホーム株式会社エフイーホーム

資料請求・お問い合わせ

建築日誌 建築日誌

HOME > 建築日誌 > 京都府宇治市宇治矢落

  • 2014年11月28日

  • 建物完成。

建物が完成いたしました。

完成写真をご覧いただくにはコチラ▶︎

  • 2014年11月21日

  • 外構工事を行いました。

外構工事を行いました。

  • 2014年11月14日

  • マンション外廊下の様子です。

マンション外廊下の様子です。

  • 2014年9月19日

  • 内・外部造作工事・吹付け断熱工事の様子です。

内・外部造作工事・吹付け断熱工事の様子です。

  • 2014年9月12日

  • 内部造作工事~電気工事~ボード造作工事の様子です。

内部造作工事~電気工事~ボード造作工事の様子です。

・内部造作工事

・電気工事

・ボード造作工事

  • 2014年9月5日

  • 屋根工事~造作工事を行いました。

屋根工事~造作工事を行いました。

・屋根工事

・内部造作工事

  • 2014年8月8日

  • 上棟しました。

鉄骨の柱を組み立てていきました。建物に合わせて仕上げた鉄骨をクレーンを使って慎重に吊り上げ、またわずかなズレもないよう正確な取付け位置を確認しながら組上げます。 鉄骨は木より強度が強いため柱のスパンを広くすることが出来るのですが、こうやって組み立てて立体的になると完成像がぼんやりとでも見えてきて心躍りますね。次回は上棟式の様子を掲載させていただきます。

  • 2014年7月25日

  • 基礎工事が完成いたしました。

基礎工事が完成いたしました。

  • 2014年7月18日

  • コンクリート打設を行いました。

まず打設前に基礎の外周に沿って型枠を設置し、底盤部分のコンクリート打設を行います。 次に立上り部分にコンクリートを打設します。どちらのコンクリートも余計な空気や水分を抜いてしっかりと締め固めを行います。 大事なコンクリートにジャンカやコールドジョイントができないようにするための作業です。

  • 2014年7月4日

  • 基礎配筋工事が出来ました。

建物の基礎である配筋をピッチが一定になるよう墨出しして細かく組みました。 基礎の底盤と立上り部分を行い、コンクリート打設の時に鉄筋がズレてしまわないよう鉄筋同士を結束線で固定しております。 地道な作業ですが、最終的に隠れて見えなくなる部分ですので、しっかりと行っております。 また鉄筋の下に敷かれている四角いコンクリートがご確認いただけますでしょうか。 こちらはスペーサー(通称サイコロ)と呼ばれるもので、鉄筋位置のズレ防止や配筋の下側コンクリートの基礎のかぶり厚を確保する重要なものです。

  • 2014年6月27日

  • 捨てコンクリートの打設を行いました。

6月初めの地盤改良工事の固化確認も終わり、いよいよ基礎工事が始まりました。 こちらの写真は通称「捨てコン」と呼ばれるものです。地面からの湿気を建物に上げない様にシャットアウトするためのシートを敷き、コンクリートで固定します。 また次の作業で型枠や鉄筋を組んでいくのですが、正確に場所を把握するための目印もこの捨コン上に付けていきます。”捨て”コンとは呼ばれますが重要な工程の一つです。

  • 2014年6月20日

  • 基礎工事を着工致します。

地盤改良の跡、杭と地鎮祭の際のお鎮め物のお写真です。鎮物は基礎になる部分の下に埋めさせていただきました。

・地盤改良の跡、杭

・鎮物

  • 2014年6月6日

  • 地盤改良工事を行いました。

地盤改良工事を行いました。

  • 2014年5月30日

  • 京都府宇治市宇治矢落にて2階建てマンションの建築スタート。

京都府宇治市宇治矢落で敷地面積192.39坪、延床面積101.94坪の2階建てマンションの建築が始まりました。
これから現場状況をご報告していきます。お楽しみに。

まずは地鎮祭を行いました。

一覧ページへ戻る

pagetop